練成会グループ 採用サイト

理念

練成会グループ会長 奥山英明 - 創業理念「心と創造」

「心を豊かに育む」。これは私たちが携わっている教育が果たすべき大きな役割と考えます。

私は、教育は子どもたちの心や気持ちを満たすものであり、人として成長していくことに貢献するもの、その意味において、教育業とは人間が為す最たるサービス業であると考えています。

サービスとは相手に対する心配りのことです。通り一遍のマニュアルに則した対応はサービスではなく、ただの接客に過ぎません。

一人ひとりの信念に基づいたサービスが実践できたとき、相手の心は満たされ、そこから理解や納得が生まれ、やがて信頼へと変わり、その信頼が私たちをも満たしてくれる。サービスとは心と心の相互作用なのです。

サービス精神とはその作用を培い、高めるために想像力と創造力によって形成される自発的な意志であるのです。
私たちは子どもたちにサービス精神、つまり豊かな感受性と想像力を伝え、育もうとしています。

自分だけが満たされる喜びではなく、相手の気持ちになって考え実行する、その結果から自分の心も満たされる喜びのほうがはるかに素晴らしいことを伝えられれば、本当の意味での豊かさと明るさがあふれる社会が実現できるはずです。

この目標に向かうのが教育という仕事であるならば、私たちの仕事には、今日の成果が明日に表れるというような即効性や、ここまでやればよいというゴールはありません。

真剣にやればやるほど新たな課題が生まれ、ゆえに自分自身の成長が求められる大仕事ですが、そこに教育の「真髄」と「尊さ」があります。

粛々と営々たる指導を邁進する使命感と国家を支える人材づくりに貢献するという大いなる志をもって、教育という大事業に取組んでいく熱き若人と共に豊かな未来を創っていきたい。

私は、そう願っています。