Akihiro Imada TopMessage

錬成会グループ 株式会社れんせい取締役社長 錬成会グループ塾長 キョウリョク株式会社代表取締役 今村明広

練成会グループでは「学力を伸ばしながら心も育てる」ことを、子どもたちの指導の大きな柱の一つとしています。その根底にあるのが、創業理念「心と創造」です。学びの指導を通じて、知力のみならず心力も育てる。そしてそれが、新たな時代を拓いてゆく、創造できる人づくりへとつながっていく。「心と創造」にはそうした思いが込められています。

私たちの仕事は、子どもたちあっての仕事です。ですから、いつも元気に授業に向かおう、子どもたちの前に立とうということを大事にしています。そのために仕事とプライベートの切り替えをしっかりとして、メリハリのあるリズムで仕事を進めることをめざしています。ただ一方で、子どもたちを導く中で、時には時間がかかることもあるだろうし、終わりが無い仕事であるとも言えます。

休んでいても、たとえばテレビで観た何かを次の授業で使ってみようとヒントにするなど、いつも頭のどこかに子どもたちや教育についての視点があることも必要だと思っています。私自身は正直なところ、常にオンの状態です。もちろん休日はちゃんと取っていますが、経営者としていつもいろいろなことを考えています。

「不易流行」という言葉があります。変えることは必要だけれど、大事なことを変えることには危険を伴うこともあります。本質的なところ、私たちで言うと、合格実績にこだわること、志を持って子どもたちに向かうこと、創業以来守ってきたことは不変です。しかし、変えるべきところ、新たな変化を取り入れていくことにも積極的に取り組んでいます。

採用試験の最終面接で、なぜ練成会グループを選んだかと問うと、心も育てるという考え方に共感したと答えてくれる学生が多いんです。ではあなたならどういう風に育てていくのかと尋ねると、それぞれが一生懸命に自分の思いを話してくれます。

そうした個々の熱い思いに私たちの考えを重ねていくことが大切だと思っています。それが私たちのグループの大きな力になっていきます。皆さんの熱い思いが、練成会グループという会社を動かしていくのです。日本へ、世界へ羽ばたいていく子どもたちを育てる、という志に共感できる皆さんと一緒に仕事をしたいと思っています。

マイナビ 2021 キャリタス就活 2021